旧新井家住宅建築のコンポジション

畳のある部屋は、お客様を迎える大事な部屋でした。 ここに使われている畳には縁がありません。琉球畳のような正方形ではなく、あくまでも畳サイズ。縁は折れ込まれていて強度的に配慮されています。 この建物で見つけた美しい光景と […]

旧新井家住宅4-竹の垂木でできた屋根

この家のもう一つの特徴に、竹の垂木でできた屋根があります。 竹の垂木をあけびのつるで、母屋に結び付けて屋根を形成。それをそのまま天井の意匠として表現しています。 竹は丈夫で、見た目もリズミカルで美しい素材。茶室には良く使 […]

旧新井家住宅大黒柱がしっかり建物を支えます

大黒柱は、好きですね。 この家をしっかり支え、守ってくれているなーと感じるからです。 私が設計する家にも柱を表したものがいくつかありますが、何となく落着く感じがしますよ。 これだけ大きな家ですと大黒柱も大きくなります。 […]

旧新井家住宅2-自然と対話できる縁側空間

日本の家屋の特徴の一つに縁側があります。 内部と外部を緩やかに繋げる緩衝帯としての縁側は、日本の風土と環境に合致したものなんです。 客間の前に作られた長い縁側 高い軒ですが雨を防ぎ、内部的外部を作り出します。 濡れ縁に座 […]

旧新井家住宅重要文化財の家

長瀞には川下りもあり、神社もありますがこの旧新井家住宅も素晴らしかった。 江戸時代の名主の家を移築して保存しています。築270年ぐらいだそうです。 横に長い切り妻の屋根の手前に茅葺屋根の部分が取り付きます。 切り妻屋根の […]

宝登山神社力強い意匠

装飾が施されたこの神社をぐるりと廻って一番気に入った部分は、このショット 跳ね出しの床を支えるために数段の斗供が出ていて、その右には壁から跳ね出しの階段が付いています。 そもそも余り見えない地面近くのこの部分にこれだけ凝 […]

宝登山神社1

長瀞といえば川下りですが近くにある神社も是非足を運んだら良いかもしれません。高台にあり、廻りの「気」が違います。 なかなか立派な神社で、メンテナンスも行き届き、美しい建物を今も見せてくれます。 この彫り物が煌びやかでなか […]

長瀞の岩畳ー自然の大きさに感動

長瀞の岩畳は、天然記念物だそうです。 大きな1枚の岩畳の上から川を見たショット。 石の凄さを感じます。 やっぱり地球の一部を建築に使わせて頂くのは、素晴らしい事なんですよ。 本当に感謝して使わないといけません。

長瀞の川下りを楽しむ

久しぶりに休みをとり、朝から埼玉県秩父の長瀞に行き、川下りなんぞして自然の美味しい空気をすってきました。 ここに行くのは2回目で、15年ぶりぐらい。 川は穏やかで、水はとても綺麗です。時々スリルも味わえますし、船頭さんの […]

ビーズインアフリカ展 葉山神奈川近代美術館

葉山にある神奈川県立美術館で開催されているビーズインアフリカ展に行きました。 アフリカ文化に関してはなかなか触れ合う機会がなく、知らないことも多いのですが、今回の展覧会ではビーズを通したアフリカ文化に触れることができまし […]

代沢の家29-既存塀を利用した駐車場の木のフェンス

このアプローチは、巾2500mmしかないので、大きな車を入れるには技術が必要です。それでも壁に擦る可能性があったので、緩衝材の木を既存の塀に抱かせて取り付けました。境界の壁はまだ新しかったのと、近隣さんとの折衝を出来る […]

代沢の家28地球の一部である石の重み

アプローチで用いた御影石は、お屋敷で昔使われていたものを再利用したのですが、その石の重厚感には驚かされます。表面しか見えない石もその厚みは100縲鰀200mm程度の厚いもので、それを敷き詰めるとやはり厚みを感じるから不 […]