国際文化会館 残された巨匠達の建築

六本木にある国際文化会館。訪問するのは2回目。 本館の設計は、吉村順三、前川國男、坂倉準三の共同設計で、1955年の竣工。 その後、建て替え計画があり、何とか保存、増築する方向で今の形があります。 水平ラインを強調した宿 […]

かんのぼっくす 段差が生む立体住宅

宮脇檀氏が設計したかんのぼっくすは26坪ほどの小さな住宅ですが内部空間の豊かさは、その狭さを全く感じさせません。玄関を入るとトンネルのようになっている階段を通り、リビング・ダイニング・ベッドルームが立体的につ […]

コンクリートの箱の中に木造架構を挿入し、飛び出させた住宅 宮脇檀のかんのぼっくす

宮脇さんは、住宅設計の師匠と思い、本も読んで多くの事を学びましたが、実際建てられた建築を見る機会は殆ど無く想像の世界でしたが、偶然にも今年は、上野毛のブルーボックスとイ大宮のかんのぼっくすを見せて頂く機会を得られまし […]

宮脇檀設計の住宅の傑作 ブルーボックスを見る

住宅トラストの紹介で、宮脇檀設計のブルーボックスを見学させて頂きました。 宮脇作品の中でも特にカッコいいと思っていたこの住宅。何が心を揺さぶるかと言いますと、何と言いましても外観。急斜面に跳ね出すように建つボックス型住 […]

水平ラインが美しい吉村順三の湘南の家

海と堤防の水平ラインに沿って平たい横に伸びる家が堤防の上にあります。他の建築が箱型に対して、平屋の建物は水平ラインが特に強調され、スケール感も他の物とは全く異なります。写真中央の小さな建物がその建物。設計は吉村順三氏。低 […]

八ヶ岳高原音楽堂 緑の中で弾くピアノ 木の音楽堂

屋根と柱の構成の音楽堂内部からは、ガラスを通して美しい自然の木々が眺められ、演奏者も観客も緑に包まれた自然環境で音楽に浸ることができます。 大きなトップライトからの明るい光が音楽堂の中を柔らかく照らし、内部の自然木の内装 […]

八ヶ岳高原音楽堂 吉村順三設計の6角形の屋根が美しい

八ヶ岳高原音楽堂です。 標高1500mに建つ、音楽堂で、その姿はいつ見ても美しい。 大きくはね出した屋根、頂点に据えられたトップライト、低い庇。 形は6角形を2つ合わせたものですが、フランクロイドライトーレーモンドー吉村 […]

天一美術館アプローチ

谷川岳のふもとにある天一美術館に立寄りました。 建物は、吉村順三氏の遺作で、勿論落着きのある良い建物ですが、今回はそのアプローチの床についてです。 コンクリートに石を埋め込んだものですが、大変な手間がかかる工事です。 職 […]