モザイク床ー職人の手の痕跡が残る仕事

建築には人を癒す力があり、その力はどこから生まれてくるかと言うと、一番はその建物が建つ大地というか場所の持つエネルギーで、次はやはりその建物の建設を手掛けた職人さんの想いでしょうか。 今の世の中、なかなか手の痕跡を残す建 […]

中庭の平和を願う像

我が家の玄関の中庭には天に対して拝む2体の石膏でできた像を置いています。朝出かけるときに、「今日も一日素晴らしい一日であります!」と心の中で宣言して出かけます。 我が家を見守ってくれている像であります。

シッドディケンズ

壁になにを飾るか? 絵も好きですが、このシッドディケンズという壁に掛ける漆喰の版は、本当にかっこよく、好きな飾りなんです。 9箇所のディケンズにはそれぞれ意味があり、例えば真ん中の手の絵柄のものは、「自分が中心として世界 […]

子供の作った作品1

下の子が作った椅子ですが、なかなか良くできていました。 色が綺麗で、あちこちについているデコレーションの絵も楽しそうです。 何となく心が和みます。 ・・・親バカ?・・・

長谷川豪展

ギャラリー間で開催中の建築家長谷川豪展を見てきました。 高さ6mのピロティがある別荘や、森の中の住宅など氏が手掛けた建築の図面や模型をじっくり堪能しました。 自然を採り入れ、空間に遊びがあり、暖かみの感じられる建築でし […]

築地界隈銅板外壁木造建築

こんなお洒落な手摺を持つ銅版建築もあります。 下は改修して画廊となっていました。 外壁に近寄ると、 なかなか渋い。色が均一で無いのがいいな。 こんな立派な木造建築もあります。 まだまだ楽しめそうな街です。

築地界隈銅版外壁木造建築

築地の大きな通りを1本入りますと、細い道にはまだまだ木造建築が残っています。そのうちいくつかは、銅版を外壁に貼ったもの。防火のために貼られたものですが、経年変化でとても美しく、強いインパクトがあります。 ところどころメン […]

ワインと唐揚、お刺身、ちらし寿司

久しぶりのパーティー。 子供も大人も好きなものばかり。 イタリアワインと唐揚とお刺身。そしてちらし寿司。 ゆっくりワインを飲んで、幸せの時間を過ごしました。

緊張感のあるガラスの天井

川崎駅南口の地下へと通じる階段上部にガラスの天井が貼られました。 サッシレスのため、均一な水平面が続きます。 充分な光を通し、地下の入口部分を明るく変えました。 発想と技術力、そして公共空間の天井をガラスにした勇気はなか […]

映画「ひろしま」

ギャラリー古藤で上映中の映画「ひろしま」を見ました。 原爆投下とその悲惨な現実を多くの広島市民の協力の基、作られた映画です。そして、その地獄絵を見事に表現していました。 何の罪なき一般人の生活を一瞬にして無となした原爆 […]

アンビルド建築-8  模型の重要性

模型を作るのは、図面やスケッチでは分からない空間を確認するためです。 特に、屋根の形などが3次元的な場合は、模型を作らないとその感じがわかりません。 光の入り方も検証します。 屋根によって包まれる空間
11

3月11日という日

今日は、天に向かって黙祷を捧げました。今生きていることの大切さ、そして無念にも亡くなられた方々の追悼の想いから。 今も福島第2原発で、その処理のために私の大切な友人は、現場で一生懸命働いています。頭が下がる思いと共にもう […]