ゆかしの杜

旧国立公衆衛生院(3) ゆかしの杜 旧講堂

旧国立公衆衛生院「ゆかしの杜」の旧講堂です。 国立公衆衛生院は関東大震災後の災害復旧援助としてロックフェラー財団からの寄付により、公衆衛生専門家の育成、訓練機関の場として造られた施設です。 そのために大きな講堂も備えてい […]
ゆかしの杜

旧国立公衆衛生院(2) 「ゆかしの杜」 円形ドームのある中央階段

旧国立公衆衛生院の中へとはいります。 連続する石のアーチの正面が中央玄関 連続するアーチ。 こちらは石のアーチで囲まれたエントランスポーチ 中に入ると、中央に階段がドーンと迎え入れてくれます。 2層吹き抜けの階段室 天井 […]
ゆかしの杜

旧国立公衆衛生院 港区立郷土歴史館「ゆかしの杜」 ネオゴシック建築

白金台にある、旧国立公衆衛生院の建物が、改修を終えて港区郷土歴史館「ゆかしの杜」として生まれ変わりました。 外から一目みてわかる垂直方向を強調した、スクラッチタイルをまとったデザインは、東京大学の校舎を多く手掛けた建築家 […]
瑞聖寺庫裏

白金台 瑞聖寺 庫裏(2) 木と鉄を組み合わせた、細い柱と浮いたハイブリッドな屋根

さて、じっくりと水盤の廻りを歩いてみます。 綺麗な縦ラインの木壁と、深い庇で覆われた回廊は、歩いていてもとても気持ち良い空間。 この回廊から見る大雄宝殿や鐘塔を含めた景色も都心とは思えない静かな空間です。 水際が鋭く切れ […]
白金台瑞聖寺

白金台 瑞聖寺庫裏(1) 水盤とそれを囲む隈研吾氏設計の建築に感動

白金台にあるお寺瑞聖寺。こちらの庫裏が新しく建築されたので見学しに行きました。 設計は隈研吾氏。 白金台の駅から歩いてすぐ。裏の参道を行くと、裏門が見えてきます。 こちらからが、静かな領域。門の向こう側に水平線に沿って水 […]
インポッシブルアーキテクチャー

インポッシブルアーキテクチャー 展 埼玉県立近代美術館

埼玉県立近代美術館で開催中のインポッシブルアーキテクチャー展に行ってきました。 埼玉県立近代美術館は黒川記章氏の設計。 中間領域という内部と外部が入り混じったあいまいな空間を提唱していた黒川さんの建築ですが、 そのあたり […]
江の島ヨットハウス

江の島ヨットハウス(2) どこに居ても開放的で明るい室内

江の島ヨットハウスの内部へと向かいます。 高い天井、テラスとの開放的なつながり、ハイサイドライトを持つ浮いた波状の屋根。 ハイサイドライトからの光が、内部天井面を這うように入り込み、どこにいても明るく、開放的。 細い鉄 […]
江の島ヨットハウス

江の島ヨットハウス(1)  うねる屋根

江の島の海は、今度の東京オリンピックのヨットレースの舞台になりますが、前の東京オリンピックで建てられた江の島ヨットハウスの建て替えにより2014年6月竣工した新しいヨットハウスに行ってきました。設計はヘルム、オンデザイン […]
御前崎灯台

御前崎灯台 白い可愛らしい建築

夕日が沈んだ後の御前崎灯台を訪れました。 なかなか来れない場所。 白い灯台は、ライトアップもされて、可愛らしい感じです。 見上げ 結構高台にあるので見晴抜群。 夜に向かう海も魅力的です。 展望スペース そこからの景色
志摩観光ホテル

志摩観光ホテル(8)ゲストが自由に使えるラウンジ

大きなホテルでは宿泊客と訪問客が入り乱れるので、宿泊客が静かに過ごすスペースというのがなかなか無いのですが、 ここ志摩観光ホテルではサミット開催に合わせた改修工事で、2階の大きなロビーを宿泊客専用のラウンジに一部変えて […]
志摩観光ホテルベイスイート

志摩観光ホテルベイスイート 英虞湾を一望できる屋上デッキテラス

志摩観光ホテルベイスイートの最上階にはレストランや、ラウンジがあり、一歩外に出ると屋上庭園になっています。 この屋上庭園からは英虞湾の雄大な景色を楽しめます。 建物は緩くカーブしています。 軒の下から見る英虞湾 こちらは […]
志摩観光ホテル

志摩観光ホテルベイスイート 真珠のシャンデリアがゲストを迎える。

こちらは、志摩観光ホテルクラッシックから少し歩いていけるベイスイート棟。 曲面の壁。客室はすべて英虞湾に面する景色抜群の配置。 壁から内部に入ります。 風除室 そこを抜けるとエントランスホール ここには真珠をつなげて製作 […]