自由学園女子部(1)

大芝生と呼ばれている広い前庭に羽を広げたように配置された女子部の体操館です。遠藤新の設計で、水平に伸びた両翼と半円形の体育館で構成されています。ここでも子供達が庭に一斉に飛び出せるような開口部を持ち、内と外との連続した繋 […]

自由学園初等部

オープンアーキテクチュアー2009の自由学園見学に参加しました。 東久留米の学園町にある自由学園は、池袋から移転してきたもので、フランクロイドライトの弟子遠藤新の設計した建築郡で多くが成り立っています。東京とは思えない深 […]

横浜マリンタワー

横浜マリンタワーのオープニングレセプションに行ってきました。横浜マリンタワーは、昭和36年に完成し、灯台の役割も持っていましたが、2008年にその役目も終え、集客力の低下により一度は、閉鎖しましたがこの度、横浜開港150 […]

東京女子大学旧体育館(3)

アントニンレーモンドは、フランクロイドライトの弟子で、帝国ホテルの設計の為来日します。東京女子大の旧体育館の暖炉は、ライトが用いた暖炉のノウハウが生かされ、吸気口の設置や高い煙突等により、暖炉の輻射熱が部屋全体を暖めたそ […]

東京女子大学旧体育館(2)

東京女子大旧体育館は、体育教育だけではなく、演劇を楽しみ、講演を聴き、クラブ学習の場であり、生活を楽しむクラブハウスでした。A・レーモンドは、ニューヨークブロードウェイの劇場舞台をいくつか手掛けたコポーの下で働き、その経 […]

東京女子大学旧体育館(1)

東京女子大学の旧体育館で行われた講習会に参加しました。A・レーモンドの設計で築85年の建築です。今でも十分に機能していますが、解体の危機に瀕しています。東京女子大キャンパスは、バージニア大学のキャンパス配置を手本として計 […]

明日館(1)

今日から月に一度池袋にあるフランクロイドライト設計の明日館で、公開講義に出ることにしました。講座タイトルは、「建築家A・レーモンドは何を残したか?」で、建築家の三沢浩さんが、話をして下さいます。 明日館の建物に関しては、 […]

座高円寺

高円寺に新しくできた座高円寺に行ってみました。設計は、伊藤豊雄氏。 外観は、テントのようでもあるし、ステルス戦闘機のようにも見えます。 外壁にランダムに空いた丸窓から光が内部にスポットライトのように入り、内部照明と重なっ […]

マーク・ロスコ展

千葉佐倉の川村記念美術館で開催中のマーク・ロスコ展を見てきました。 シーグラム壁画が、ロンドンテートギャラリー、ワシントンナショナルギャラリーから集められ、川村記念美術館所蔵のものと合わせて展示されており、まさしくロスコ […]

御岳山茅葺民家

休みを利用して多摩御岳山にハイキングに行きました。 ケーブルカーを降りて、御岳山に登る途中いくつかの茅葺屋根の民家を見つけました。 屋根に草が生え、そこに小鳥が行き来し、和やかな空気が流れていました。 茅葺の家は、そのメ […]

根津のはん亭

根津にある串揚げ屋さんのはん亭です。 木造3階建て。1階から3階まで全て客席があり、外を眺めながら食事ができます。味もさることながら、やっぱり建物が魅力的です。今の建築基準法では、これだけの開放性がある木造3階は、免振構 […]

日比谷市政会館・公会堂

日比谷公会堂です。時々前を通っていましたが、改めてじっくり感じてみました。 本格的ホールを備えた日本で最初の施設として1929年に竣工。設計は佐藤功一。ネオゴシック様式で、縦へと伸びるラインを強調した厳格なデザインです。 […]