成城カトリック教会

成城カトリック教会 建築家今井兼次

成城学園前駅から徒歩ですぐの場所にある成城カトリック教会 建物は、建築家今井兼次の設計 今井兼次と言えば、長崎の日本キリスト聖人記念聖堂が思い浮かびます。 確かに空間の優しい雰囲気、テクスチャーや扉に放たれた窓のデザ […]
旧山田家住宅

世田谷成城 旧山田家住宅

世田谷の世田谷トラストまちづくりで保存されている家「旧山田家住宅」を見てきました。 世田谷猪俣邸と同じ保存対象とされた建物で、猪俣邸からも歩いて5分の近さです。 こちらは洋風 説明は下記をご覧ください。 1階平面図。 面 […]
猪俣邸

世田谷猪俣邸 重なり合う瓦屋根

猪俣邸の外観の特徴は何と言いましても。低く抑えられたように見える瓦屋根の意匠だと思います。 天井が高く、居室ボリュームが大きな居間にまず、大きな切妻屋根を架けます。 つぎに、居間となりの夫人室の部分は屋根のボリューム感を […]
猪俣邸

世田谷猪俣邸 低い腰壁のある書斎

庭に対して玄関から一番奥に配置された書斎です。 この書斎は昭和57年に増築されたものです。 本体は昭和42年の竣工ですから15年後の増築ということになります。 この書斎は、敷地の隅にあるので、そこから斜め45度が一番庭が […]
猪俣邸

猪俣邸 夫人室 大きくはね出した庇屋根

猪俣邸の夫人室。居間の隣に配置されています。 庭側から見たもの。 壁に設けられた大きな造り付の化粧台や、収納も見事部屋の一部としてデザインされています。 そしてこちらも庭と繋がる大開口 居間と同じく、雨戸、網戸、硝子戸、 […]
猪俣邸

世田谷成城猪俣邸

2013年3月以来の猪俣邸訪問。コロナでなかなか見学する気持ちになれませんでしたが、そろそろ動き出そうと思います。 猪俣邸は、現代数寄屋建築の先駆者である吉田五十八の設計 以前訪問したのはまだ寒い冬の終わりでしたが、今日 […]

居場所をつくる。床段差を利用する

居場所を作るためのひとつに床の段差を利用することがあります。 フラットな床に段差を設けるだけで、それぞれ違った視野が展開する。 これは、床を3段にしてそれぞれの居場所を設けた例のひとつ。 一番上の段からは、遠く海が見えま […]

廊下を使ったファミリークローゼット

収納。 この収納の大きさや首脳に対する考え方は様々ですが、 私は家の収納は、玄関すぐ近くに家族分をまとめて配置するやり方が良いと思っています。 勿論、働き手の職業や働き方によって、いろいろな対応はしていますが。 外から家 […]

狭い玄関を広く見せる

都心の住宅では土地の値段が高いので、それほど大きな敷地面積がとれないのが実情です。 そんな中で家を設計する場合、どうしてもエントランスというか玄関部分は必要最小限の大きさとなるわけです。 外から帰ってきたときに、何となく […]
開放的なバス

最高に気持ち良い、ジャングルに開放されたお風呂(バススペース)

お風呂は大好きで、出張や旅行ではできる限りお風呂が気持ち良さそうな宿に泊まるようにしていました。 こんなコロナ事件で家に居る時でも、やっぱりお風呂は気持ちを癒してくれる大切なスペースですね。 少しぬるめのお湯に腰まで浸か […]

引き戸で区切る

大き目の部屋を引き戸を用いて小さく区切り、自分のスペースをつくる。 引き戸だと、壁もいりませんし、建具だけですみます。 区切らない時は、重ねておけばいいわけですからね。ちょっとしたアイデアとあまりお金をかけないで、 スヘ […]
アウトドアリビング

 安全・安心して寛ぎ、遊べるアウトドアリビング

大きなテラスは、屋外のもうひとつのリビングやダイニングになります。 壁で囲まれている場合は、外からも見えないので安心して遊べます。 そんなちょっとした屋外テラスを設けると、グーンと有効スペースが増えます。 コロナのお陰 […]