成城木下病院

成城散策 木下病院 隈研吾

成城の街を散策。 こちらは木下病院 この木の装飾を見たら、設計者は隈さんとわかる。 床の仕上げ模様が面白い。 木のルーバーがどのような意味を暗示しているのか、ちょっと解りませんが、 迫力あります。 この化粧ルーバーが […]
バニラビーンズ

バニラビーンズ鎌倉店 広い前庭と木造店舗 気持ち良い店舗空間

鎌倉雪ノ下に新しくできたチョコレート菓子のバニラビーンズ3号店。 人がごったがえす、鎌倉鶴岡八幡宮までの横丁から一筋入りますと、そこは静かな住宅街になります。 その中にいきなり広い庭とキャンピングカー。そして美しいプロポ […]
鎌倉文華館

改修されて、新しくなった 坂倉準三設計の鎌倉文華館(旧神奈川県立美術館)

鎌倉の鶴岡八幡宮の敷地内にある神奈川県立美術館は、その役目を終え、解体か保存か検討されていましたが、めでたく鎌倉文華館として新しい道を歩くことになりました。 別館は解体。 本館は、耐震改修し、外壁も新しく補修。内部も大掛 […]
東京会館

東京会館 階段室に輝くシャンデリア

東京会館のエントランスホールからちょっと奥まったところにある階段室。 らせん状に上がる階段室ですが、コーナーには大きな鏡が貼られていて、綺麗な階段が連続して見えてきます。 床の仕上げも豪華で美しい納まり。 宴会場フロアー […]
東京会館

3代目の東京会館

今年1月に新しくなった東京会館に立ち寄りました。 今回の新築で東京会館は3代目 高層ビルとなり、テナントビルとして安定した収益を図ると共に、東京会館はその歴史を継承して新たな形として生まれ変わりました。 こちらは、192 […]
吉田謙吉12坪の家

吉田謙吉 12坪の家 INAXギャラリー

京橋のリクシル、INAXギャラリーで開催中の吉田謙吉12坪の家展 素晴らしいプランにしばらく目が留まる。居間を中心とした住みやすく楽しい家です。 今、若い人そして子育てを終えた人が求める家のサイズというものが、どんどん […]
築地木造建築

築地に残る木造建築

築地には本当にわずかながら、まだ木造建築が残っています。 街を歩いていて、このような木造建築に出くわすと、ここだけ空気感が違うことが解ります。 コンクリートや鉄骨のビルで囲まれたところにちょっと顔を出す、木の建築。 やは […]
文化学院

アーチが美しい 文化学院の保存された校舎

壁に開けられたアーチの開口部。 何となく優しく人を受け入れるこの形にはいつも魅力を感じます。 御茶ノ水から少し歩いたところに昔の文化学院の建物を一部保存した建物が現れます。 ここは文化学院のあった場所で、校舎のシンボルで […]
ザ・リッツ・カールトン・東京

ザ・リッツ・カールトン・東京にてカフェタイム

今日から「令和」です。 また平和な時代であることを願います。人々が幸せで平和が続くような時代でありたい。 ブログも引き続き、よろしくお願いします。 さて、今日は東京六本木ミッドタウンにあるホテル、ザ・リッツ・カールトン・ […]
ゼラチンシルバーセッション

解体が決まった建築家菊竹清訓の都城市民会館 ゼラチンシルバーセッション

東京六本木ミッドタウンの中にあるフジフィルムスクエアで開催中の写真展「ゼラチンシルバーセッション」を覗いてみました。 その中で建築家菊竹清訓が設計した旧都城市民会館の写真が、写真家中道淳氏によって捉えられていました。 こ […]
ラ・トゥーレット

写真家瀧本幹也氏のラ・トゥーレットの迫力ある写真

連休中、六本木の東京ミッドタウンにあるフジフィルムスクエアで開催中「-すべたはここからはじまったー」の展覧会。 ひときわ私の目を惹いたのは、写真家瀧本幹也氏のラ・トゥーレット修道院の写真です。 フランス建築家ル・コルビジ […]
吉阪隆正

吉阪隆正 「好きなことはやらずにいられない」

吉阪隆正のアテネ・フランセを見て、もう一度吉阪さん会話を集めた本「好きなことはやらずにいられない」を読みました。 「ものをつくるとはそのものに生命を移すことだ」等、心に響く言葉も沢山あります。 もう一度建築と向き合う気持 […]